買い物をするならポイントもらってお得にお買い物

今でも現金で支払っている方はとても損をしています!

今回はそんなお買い物の際のお得なお買い物方法をご紹介致します。

今色々な店舗で独自のお買い物ポイントシステムがあると思いますが、

今回はローソンのお得な情報をご紹介致します。

ローソンにはポンタカードという物があり基本的には100円で1ポイント付与されます。

その他来店ポイントとして1ポイントもらえたり、セール時などはポイントがいつもより多く

付与される時もあります。

貯まったポイントは1ポイント1円としてお買い物にも使用出来ますが、もっとお得なのが

お試し引換え券に交換するシステムです。

コレはポイントにて普通に購入するより割安にて商品をゲット出来るシステムです。

あらかじめ交換できる商品と数量には限りがあるため、欲しいもので在庫がお試し引換え対象になっていれば

迷わずそちらで商品をゲットしたほうが絶対お得です。

またポンタカードを出しつつプリカや電子マネーで購入すればその分のポンタカードと電子マネー両方にポイントが

貯まってお得です。

今でも面倒くさがって現金で支払っている方は一手間かけるとてもお得に買い物が出来ます。

どうせもらえる物はせっかくなのでもらっておきましょう!!

服の無駄遣いと毎日のコンビニの見直し

これは私自身の経験談になります。

まず給料が入ってからすぐにしていたことは有名ブランドのポロラルフローレンの服を買いに行く事でした。

多分知らない人はほとんど居られないような有名ブランドで一着で2~3万の服を毎月のように購入していました。

また一着で無く2着3着と購入したこともありました。

3着買えば約6万ほど飛びます。

そこから車のローン、保険、携帯料金などあります。また毎日のようにコンビニで1000円程使っていました。

これが一か月で約3万飛びます。

この生活を続けていって全く貯金が出来ていない事に2年ほど続けてから気づきました。

このままではまずいと思ってまず毎月買っていた服を買うのを辞めることにしました。

毎月してたことを急にやめるというのは結構苦しかったです。

まず店に行くのを辞めるという事を徹底しました。

二か月ほど店に行くのをやめたあたりからこの服を毎月買いたいという気持ちはおさえれるようになりました。

続いてコンビニですが毎日買っていたのはコーヒー、お茶、パンなどです。

これについてコーヒーは家で作って飲んでいく。お茶は家で沸かして水筒に入れて持っていく。パンは必要な分はスーパーで買う。

これを徹底しました。

そうしていくうちにこのコンビニでの出費は抑えれるようになりました。

服での毎月2万とコンビニの毎月3万の計5万を毎月貯金に回せるようになりました。

この生活を見直せてよかったと自分で思っています。

消費者金融の審査は意外と簡単にできる

消費者金融でお金を借りるのはとても大変で手間がかかってしまうと思っている人も多いですが、実は審査にはそれほど時間もかからず即日融資をしてもらうことも可能です。消費者金融での審査の申し込み方はインターネットでもでき、本人が確認できる書類さえあれば家にいてもできるのです。

消費者金融の審査と言うと時間がかかるイメージもありますが、特に問題が無ければ1時間以内に審査が終了します。消費者金融の審査と聞くと大変なイメージをしがちですが、審査の申し込みは家にいながらにしてでき、審査結果は1時間以内にしかもメールで結果を受け取ることもできるので、誰にも会うことがなく審査の申し込みから結果までが完了することができます。

アイフルのファーストプレミアムカードローンの特徴や注意点

アイフルでは通常のカードローンに加えて、より貸付条件の良いファーストプレミアムカードローンという商品の取り扱いもあります。同カードローンの特徴などを解説していきます。

ファーストプレミアムカードローンは実質年率が3.0%から9.5%(2019年1月10日時点)、融資限度額が最高で800万円までとなっています。上限金利が9.5%と低いので初めてカードローンを利用する場合でもお得に借入れができますし、最長で30日間無利息キャッシングも可能です。

一方で申し込み要件を確認しますと満23歳から59歳で一定の年収があることがないと契約不可とされています。通常のカードローンよりも申し込み要件が厳しく設定されている点に気をつける必要があります。

実は総量規制には例外があるんです。

多重債務者を無くすという目的で、2010年に施行された改正化資金業法。消費者がお金を借り過ぎる事を防ぐための総量規制なのですが、これはお金を借りる際の限度額を年収の3分の1までとする規制となっています。

この規制は以前だったら消費者金融に限られ、銀行などのカードローンは適用外だったのですが、自己破産者の増加という問題もあり、現在では銀行も自主規制を行なっています。要するに消費者金融であっても銀行であっても年収の3分の1までしか借りられなくなってしまった訳です。

ただし総量規制には例外があります。貸金業法によりますと、顧客に一方的に有利な借り換えであれば、その総量規制の対象外という扱いになるという事です。要するにおまとめローンなどは顧客に一方的に有利だと判断されるので、このサービスは銀行のみならず、消費者金融でも利用する事が可能なのです。

複数借入れがある時におまとめローンを利用する理由

おまとめローンは、複数からの借入れがある時にそれらの借入れ額を1社から借りて全て支払ってしまう事で、毎月の支払いを1社に絞って支払っていく方法です。

一番のメリットは毎月の返済額を減らせることで、複数からの借入れ時にはそれぞれ毎月支払いがきていたものが1社だけになるので、毎月の支払額をかなり減らす事ができます。

また、おまとめローンの場合は総量規制対象外となるので、もし借入総額が年収の3分の1を超えるような場合でもまとめて借入れをすることができるというメリットもあります。

反対にデメリットとしては、返済期間が長くなるため支払総額(利息分)が増えやすいことです。ですので可能なら、まとめずにそのまま払いきってしまった方が安く済みますが、どうしても毎月の支払いが困難で延滞しがちだったりする場合はまとめてしまう事で収支が安定しやすくなります。

消費者金融で特に人気があるプロミス!利用するのに向いている人は?

消費者金融を利用するならプロミスがおすすめ。そんな声をよく聞く事も多いでしょう。確かにプロミスは消費者金融の中で特に人気があって利用者も多いです。そこでどのような人が利用するのに向いているのか紹介していきましょう。

プロミスは何も問題がなければ申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来ます。融資スピードが優れているので早くお金を借りたい人が利用するのに向いています。

またWEB完結で申込手続きをする事が出来るので来店不要でお金を借りる事が出来ます。家族や友人にお金を借りるのを内緒にしたい人もプロミスを利用するのに向いているのではないでしょうか。早く便利にお金を借りる事が出来る消費者金融なのですごくおすすめです。

キャッシングで借りる時や返済をするときには

キャッシングの返済を考える時には手数料がかかるのかどうかなどが見た方が良いというのは理解しておきましょう。それこそATMなどからできることも多くなっています。

専用のキャッシュディスペンサーというわけではなくコンビニのマルチのATMからもできるようになっているキャッシング業者も増えているのでそういうところを利用するというのも悪くはないのですが、手数料がかかるということがあります。

108円とか216円ということになりますが、これは小銭と思うかもしれませんが借りれる金額によっては何パーセントかということになってしまう場合もあるのであまり無駄なコストをかけないように、ということは意識しておいたほうがよいでしょう。

カードローンの自動契約更新は安心してはならない!万が一は一括返済と代位弁済の可能性も!

カードローンは基本的に1年毎や5年毎の契約更新が行われます。契約更新は自動的に行われ、収入に大きな変化や利用期間中の金融事故が無ければ、不安に考えることはありません。しかし、自動契約更新だからといって安心してしまうのには注意が必要であり、更新の際に各種書類の提出を求められることがあります。この際、提出が遅れたり、書類に不備があると契約が更新されないといったことになるため、契約更新のタイミングでは書類提出の有無を確認することが重要です。

ですが、契約更新ができなかった際に最も恐ろしいことは、一括返済や代位弁済により金融事故となるケースです。契約が満了となるため、基本的には一括での返済を求められることになります。ただし、年齢制限となり新規借り入れができなくなり、返済を継続するといったことは返済条件における契約が成立しているため、この点から外れます。そして、一括返済が可能なほど現金が手元に無いという場合は保証会社が代位弁済を行うこととなり、個人信用情報に代位弁済の情報が残ってしまいます。結果、契約更新ができなかったカードローンだけでなく、クレジットカードや各種ローン契約にも影響が生じてしまうため、カードローンは日頃から注意して利用する必要があります。

消費者金融でキャッシングサービス即日に融資してもらうには!

消費者金融業者でキャッシングサービスを利用する時に、すぐに融資をしてもらいたい時は、即日に融資が受けられる所を選ぶと良いでしょう。

最近は、ほとんどの消費者金融業者は、即日融資に対応していますが、これは何時に申し込みをしてもその日に融資が受けられるという訳ではありません。

キャッシングサービスの申し込みをして審査を通過する必要や本人確認書類などの提出などをしなければなりません。

即日に融資を受ける為の申し込み時間の締め切りは、統一されていませんが、遅くても午後2時までに、契約や書類の提出を済ませておくと、不備がなければその日に融資が受けられます。

申し込み時間が遅かったり、不備があると翌日以降に取り扱いになってしまうので注意が必要です。

後日、カードが郵送されてきますが、自動契約機を利用すれば、申し込みからカードの受け取りまですべてその場で完結できるので便利です。

急いでいる方は、インターネットで申し込みを完了して、審査が通れば自動契約機でカードを受け取る方法も早くて便利です。