主婦がキャッシングを利用するときのコツとは何か?

主婦だってキャッシングを利用したいときはあります。しかし、一般的に主婦は収入が少なく、キャッシングの審査には不利だと見られています。では、どうすれば主婦でもキャッシングを利用することができるのでしょうか。そのコツは何でしょうか。

まず収入がまったくない専業主婦の場合はどうなのでしょうか。結論から言うと、専業主婦がキャッシングを利用するのはかなり厳しいです。なぜでしょうか。それは消費者金融は総量規制というものがあるからです。総量規制とは、年収の3分の1以上のお金を借り入れることができないというものです。つまり、年収がないとお金を借り入れることはできません。とはいえ、方法はあります。それは配偶者の年収を利用するというものです。つまり配偶者貸付という方法です。これなら配偶者の年収でキャッシングを利用することができます。しかし、条件があります。それは配偶者の同意が必要であるということです。

そこで、主婦がキャッシングを利用するコツはパートでもいいので、自分の収入を得ることです。例え金額が少なくても、毎月安定した収入を得ているのであれば、キャッシングを利用できる可能性が高くなります。とはいえ、できるだけ借り入れ金額を小額にするようにしましょう。