大手消費者金融4社の金利と利用限度額比較

大手消費者金融として多くの人に利用されている便利なフリーローンサービスを提供している会社がアイフルを・アコム・プロミス・モビットの4大消費者金融となります。各社の代表的なフリーローンの金利と利用限度額にはどのような特徴があるのかなどについて見ていきましょう。

・アイフルのキャッシングローン

金利は年4.5%?18.0%で、利用限度額は最高で500万円までとなっています。

・アコムのカードローン

金利は年3.0%?18.0%で、利用限度額は最高で800万円までとなっています。

・プロミスのフリーキャッシング

金利は年4.5%?17.8%で、利用限度額は最高で500万円までとなっています。

・モビットのキャッシング

金利は年3.0%?18.0%で、利用限度額は最高で800万までとなっています。

こうしてみてみると、最低金利と利用限度額の高さはアコムとモビットに優位性があり、最高金利はプロミスに優位性があることがわかります。

またアイフル・アコムプロミスでは初めて利用者を対象として、30日間無利息でキャッシングができるサービスを実施していますし、モビットはweb完結申込で契約することで会社への在籍確認の電話をなくして契約ができるという特徴があります。

各社の違いをよく理解して、適切なキャッシングをしたいですね。