土日祝日に即日融資を受けるために必要なもの

キャッシングをする時に土日祝日で申し込んで対応できる金融機関と対応できない金融機関があります。この差はいったいなんでしょうか。

中心に挙げられるのは、自動契約機の存在です。自動契約機がある金融機関は、自動契約機でキャッシングカードを発行することによって、土日祝日でも即日でキャッシングカードを得る事ができ融資を受けられます。銀行カードローンでは三菱東京UFJ、三井住友銀行、大手消費者金融が即日融資に対応しています。

しかしながら、契約機は全国どこでも配備すると大変なコストになってしまいますので、全ての銀行が配備できているわけではありません。そんな契約機が無い銀行でも休日即日融資に対応しているところがあります。それは銀行振り込みでの融資を即時にやってくれるサービスを持っている金融機関です。

金融機関は土日・祝日は休んでいますから、例えばA銀行の銀行カードローンに申し込み、B銀行の口座に振り込んでくださいと言っても、B銀行が閉まっていれば送金不能です。そんな中、銀行独自の即時サービスでA銀行の銀行口座には土日であっても振り込むことができますので、休日即日融資が欲しい時にはこのようなサービスを行っている金融機関を探す必要があります。

楽天銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行はこのような即時決済が可能な銀行カードローンですので、普通預金口座を持っている人は休日即時融資を受ける事が可能でしょう。

それ以外の銀行はカードが郵送であるならば即日融資は難しいので、今一度考えなおすといいでしょう。

キャッシングは使い方によっては大変便利

消費者金融のキャッシングと聞くとどんなイメージがありますか。

お金に本当に困って、銀行にも断られ最終的に利用するところ、そんなネガティブなイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

しかし現代の日本においてそんなイメージは払拭されつつあります。なぜなら一般の銀行でもキャッシングサービスを行う機関が増えてきたからです。それに大手銀行系のグループに属する機関も多く信頼性も高まっています。

キャッシングの良い点は、何といっても即日あるいは翌日に融資を受ける事が可能な事です。急な出費というものは、いつなんどき起こるかわからないです。

そんな時にお金を用立てる事ができるキャッシングサービスは便利です。しかも最近では多くの金融機関でインターネットから申し込みから振込まで完結できる、便利なシステムを用意しています。

申し込みは24時間可能なところが多く、例えば前日夜の内に申し込みをしておけば、翌日午前中には審査が行われ、通過すればお昼までには融資を受ける事が出来ます。

そしてキャッシングでは1万円からと少額の融資も可能となっており、本当に必要な金額のみ借り入れる事で、返済の計画も立てやすく延滞を防ぐ事もできます。

その反面、借りやすいという事もあり、ついつい借りすぎてしまうといった事もありますのでその点は注意が必要です。いざという時に備えキャッシングを覚えて置くのも案外得策ではないでしょうか。

即日キャッシングの魅力とは

現在、キャッシングやカードローンを利用して借り入れを行っているかたは多くいますが、それぞれを利用する為のカードは持っているが実際に借り入れは行っていないと言う方も居ます。

即日キャッシングを利用する最大のメリットは、「いつでもすぐにお金を借りることが出来る」と言う点なのですが、これはすぐにお金が必要な方にとっては大きな魅力となっています。

事前に審査を受ける必要がありますが、その関門さえクリアーしてしまえばその場ですぐに現金を引き出す事が可能で、急な状況にも対応することが出来ることが大きな魅力です。

しかし、即日キャッシングの魅力はそれだけではありません。

実際にはすぐにお金を借りる必要性が無くとも、「利用できる状況を作っておく」ことでいざという時の【保険】として活用することもできます。

銀行のローンを利用する場合などは、審査の際に「何に使うのか」を明確にする必要がありますが、即日キャッシングを利用する際には「実際に借りれをしなくともカードを作成できる」と言うメリットがあります。

その為、いざという時の為に事前にカードだけを作っておくと言うことが出来る訳です。
実際にキャッシングで借入れをしてしまうと、新たな契約がしづらい状況になってしまう為、カードを多く作成したい時などにもこの方法は有効です。

女性のための即日キャッシング

最近では女性のキャッシング利用も増えているようです。

女性だからといってお金に困らないなんてことはないですからね。
当然といえば当然かもしれません。

ただ、女性の場合、お金をかりるにも業者へ出向いていくのがすごく抵抗があるという人が多いのも特徴のようです。

やっぱり怖いというイメージが先行してしまうようですね。
最近女性のキャッシング利用が伸びている理由としてレディースローンの普及があげられます。

もうそのままなのですが、女性専用のキャッシングサービスなんですね。
しかも対応すべてを女性スタッフが行うので、申込みに二の足を踏んでいる女性の方には好評なようです。

特に審査では借入れをする理由について色々と質問されることもあるので、女性スタッフだと話しやすいようです。

夕方までにお金が用意できる方法

急いでお金がいるときって、つまり夕方までには手にしたいということなんでしょうね。
となるとやっぱり業者選びは大切になってきます。

もちろん免許をもって営業しているのは当然ですが、
即日融資に対しても積極的な業者を選ぶ必要があります。

最近では大手の消費者金融であれば、まず即日融資には対応していると思います。

それにわざわざ店舗に出かけていって申込みをする必要がないんです。

普段手にしているスマホから簡単に申込みができてしまいます。

審査は大体30分から1時間くらいで完了してしまうので、
午前中に審査の目処がつけば即日融資は可能だと思います。

また、提携銀行のなかには24時間フルタイムで融資に対応していることもあるです。

そうなるとその日のうちに現金を手にする確率は断然というかめちゃくちゃ高くなります。

お金がないときのキャッシング

給料日までまだあと1週間もあって、お金がないときに急な出費があると、
なんとか今日中にお金を借りたいというシチュエーションもあると思います。

例えば会社の飲み会などなかなか断れないこともあると思います。

手元にお金がないときに活用できるのがキャッシングです。

会社にもよりますが、最近では即日キャッシングが可能な会社も結構あります。

あまりに便利なのでちゃんと計画性を持って利用しないとあとで痛い目にあいます。

一応、キャッシング会社も審査を行い収入に見合った融資をするはずですが、
貸してくれる金額がイコール返せる金額ではありません。

人それぞれ支出は違うからです。

お金を借りる場合は、
自分の収入から返すことができる金額をしっかり計算してはじき出すことからはじめましょう。

その上で必要最低限の借入れであれば、
返済に困ってしまうようなことはないはずです。

返済が遅れてしまうと信用情報にキズがつくことになりますので、
新たな借入れのとき思うように審査に通らないことも出てくるので注意が必要です。

24時間キャッシングできる?

お金が急に必要になることって、
あらかじめ予測できることではないと思います。

急な出費に対応してくれるのが24時間利用できるキャッシングです。

大手の消費者金融などではネット銀行と提携していることが多く
自宅のパソコンやスマホから24時間いつでも取り引きができてしまいます。

ネット銀行なら24時間いつでもリアルタイムで反映されるのでかなり便利です。

例えば、残高不足で引き落としに間に合わないようなときでも
すぐに振込で融資を受けることがらできるわけです。

とりあえず自分の口座に振込融資をしてもらえれば、
いつものコンビニや銀行で引き出すことも可能です。

基本的に24時間対応にするには、
ネット銀行と提携している消費者金融で申込みをして
キャッシング枠を持つことがスタートになります。

限度額がそれほど大きくなければ、
審査のハードルもそれほど高いものではないので使い勝手はかなりいいと思います。