アルバイトでもキャッシングを利用する事が出来るのか

キャッシングを利用する事で急な出費に対して対応するという選択や、毎月の生活に余裕を持たせる、万が一の保険として使うなど実際にキャッシングを利用する理由・目的は様々です。
しかし、適切に利用する事で非常に便利に利用できるという点は間違いありません。

そこで、キャッシングを利用したいと考える方向けに簡単な紹介をしたいと思います。

キャッシングを利用する為にはいくつかの条件があります。1つは年齢が20歳以上であること、もう1つは自分自身に安定した収入があることです。
この2つが最低条件なのですが、この条件を満たしてさえいれば基本的には職業や待遇によらずにキャッシングを利用する事が出来ます。

ただし、基本的な条件を満たしていても学生の場合は多少審査通過が難しくなる可能性が高い為、あまり過度な期待をするのは止めておいた方が賢明です。

最も利用の可能性が高いのは正社員で働いている人なのですが、だからと言ってアルバイトやパートでも利用する事はもちろん可能です。
ただ、審査の際に雇用形態による違いで突破率が変わったり、最終的に借り入れできる限度額が変わったりという事はあります。
最も大切な「安定した収入」がその点には大きく関与してくるためです。

アルバイトがキャッシングを利用するうえで注意したいのは「借入可能な金額」です。

基本的には50万円までは無担保・無保証人で契約することは可能ですが、誰もが50万円までの融資を利用できると言う訳ではありません。
人によっては100万円超の限度額になる事もあれば、5万円以下の限度額になってしまうこともあります。その理由は「年収」による違いです。

現在は総量規制の影響などもあり年収に対しての割合で融資限度額が明確に決まる状況が多いです。
年収の1/3までの借り入れが基本となるため、50万円借りるためには年収が最低でも150万円必要になるうという事です。
ただし、少なくとも200万円程度ないと現実的には難しくなりますので、ご自身の年収を考慮して利用計画を立てるようにしてください。